出発
前夜

伊豆田珈琲

若い人でも来やすい

珈琲店に。

マエガキ

埼玉県与野本町駅から歩いて10分くらいのアパートの二階にひっそりとたたずむカフェを発見。

「伊豆田珈琲店」

内装はアンティーク調のテーブルや椅子で統一されている。昔懐かしの感じで上品な雰囲気が漂っている。

ガイカン

ナイカン

オモイ

オーナーのオオヤギさん。『若い人にはハードルが高いと感じてしまうコーヒー専門店。

だからこそ少しでも若い人にも来てもらえるようなコーヒー専門店を作っていきたい。』

オモイ

お客様との会話を常に大事にする。笑顔で「いらっしゃいませ」。当たり前だけども基本の心を忘れずに。

一枚一枚丁寧にトーストを作る同じトーストでも飲み物とセットにすればそれぞれ組み合わせは変わる。そのコーヒーにあった微々たる違いを大事に。

オモイ

25年間続くこのお店を守りたい。大谷木さんは伊豆田コーヒーの2代目のオーナー。「11年間初代オーナーが残して来たこのお店を引き継ぎ、皆様に愛されるようなお店をこれからも作っていきたい」。

焙煎もお店で行う。

サービス

サービス

お客様の好みを理解し、お口にあうコーヒーを届ける。特別に苦味を抑えてほしいかたや逆に苦味が多い方が好きな人と好みはそれぞれ。だからこそお客様が好きな味をしっかりと聞き出し好みに合うようなコーヒーを提供する。

オススメのトーストとコーヒーを。お昼時になるとお客様のほとんどがお目当のトーストを食べにくる。一枚一枚出来たて熱々のトーストを提供している。

サービス

コダワリ

アトガキ

本気でカミスガと言う街を作ろうとしているカミスガプロジェクトメンバー一同。

仲間意識が強くお互いを尊重しているからこそフラットな関係性。

壁は漆喰。入り口の木の格子状の扉は開け閉めが大変だからテーブルに作り変えた。

皆さんは、どんなことにも積極的で自分から楽しむ姿勢を大事にしているということが凄く感じれた。

皆で助け合い、支え合っている姿を見ると自分たちも参加したくなってしまうような気持ちになる。

地域だけでなく、子供達のこれからの未来にも目を向ける勇逸の環境と言えるだろ。

ぜひこの暖かくも熱い想いを持っているメンバーと那珂市を盛り上げてみては。